前へ
次へ

ペット葬の企業を選ぶ際のポイントについて

ペット葬を行う人が増えていますが、同時にペットの葬儀を行う業者も増えているので何処を選んだらよいのか

more

ペット葬の業者は事前に見学しよう

ペットが亡くなった時は家族がなくなったと同じように悲しく、同時にしっかりペット葬を行おうとする人は増

more

ペット葬にかかる費用の相場について

犬や猫の他に、様々な動物をペットとして飼育している人は増えてきています。
ですがいつかはペットたちも生

more

ペット葬を利用したことについて

私は柴犬を飼っていた時期があり、病気になったら動物病院に連れて行かなければなりませんでしたし毎日散歩にも連れていなかければならなかったので色々と大変な思いをしたこともありました。
それでも私は柴犬が大好きだったので少しぐらい大変でも辛いと思ったことはなく毎日愛犬と楽しい生活を送っていたのですが、その可愛がっていた犬が15才の時大病を患い動物病院で息を引き取りました。
私はショックで暫く口を開くことができなかったのですが、このまま何もしないわけにも行かなかったので動物病院の医院長にペット葬についてアドバイスをもらいました。
最後まで責任を持って愛犬の面倒を見るのが飼い主の仕事だと思ったので当然葬儀も行わなければならないと思い聞いたのですが、医院長にペット葬を行っているところを紹介してもらうことができました。
そこで家に帰って直ぐにペットの葬儀を行っている会社に連絡をしたのですが、様々なプランがあることがわかりどれを選んだら良いのかよく分からなかったので家族で少し話し合うことにしました。
その会社にはペットを火葬してくれる場所があるのでそこでしっかりと火葬をしてもらうのが良いと思ったのですが、その他にも様々なプランが用意されていて料金も違うので少し悩みました。
ただ15年可愛がっていた愛犬と最後のお別れをしっかりしたいと思い少し料金は高くても火葬場で火葬をしてもらうことにしたのですが、私の家には車がなかったのでそのことについて少し心配しました。
このことを話すと会社の人がワゴン車で迎えに来てくれて亡くなった犬と共に私達家族も火葬場まで乗せてくれたので有難かったですし、帰りも送自宅まで送ってくれたので助かりました。
このような形で私達家族の愛犬をペット葬儀を行っている会社で葬儀を行い火葬したのですが、最後までしっかりと面倒を見てくれて私達家族のことを気にかけて葬儀を行ってくれたので本当に感謝しています。

家の傾きがあると感じたらご相談ください
実績が豊富なので大変喜んでいただいています

写真・動画の格安出張撮影・プロカメラマン派遣 | 東京・関東の出張カメラマンならフォトイーストへ
カメラマン本人とも念入りな打ち合わせをしたうえで、満足いく仕上がりの写真を出張撮影します。

自宅の床の耐久性の維持にも有効です
コーディングにより、生活上でつく傷だけではなく薬品や水分などによるフローリングの傷みを防止し耐久性の維持に貢献します。

松山市 ハーレーダビッドソン

Page Top